たくを24時



24時間限定リアルタイム


そうか。自殺する人の気持ちがよく分かるよ。
絶望すら感じず、心の浮き沈みがない。
毎日が平坦で、動物としての感情がない。
死というものにすら恐怖を感じない


なんか過去見返すと同じ時間とは思えないくらい色々あったな。
今は淡々とそして物凄いスピードで過ぎていく。

ああなんで終わっちまうんだこのリアル


俺は知っている!心に老いは来ないことを!
生きてる限り、輝き続けるということを!


過去の見てるといつでもだっせえな!
パートナー見つけてなにか変われるかよ?!
やってみろ、とりあえず。
なんでもいいから、トキメキを、毎日に。


これが間違ってるのか正しいのか、頭の悪い僕には試してみる他分からんのです。


金なら稼げるだろうけど。

俺が本当に欲しいのはそれじゃない。

その欲しいものが手に入った時、同時に、破滅を呼ぶことになる。

パラドックス。

俺はね、もうみんなと同じ夢が見れないんですよ。

どうやっても。

一見同じ夢や希望を持ったとしても、僕だけ黒く染まる

こんなことになるならね、あんな夢を見せてくれなければ良かったのに。

全部自分のせいだけど。

それなりに考えて行動してたんだよ。
もちろん逃げも甘えもあったけど。

それでも人生や人に対する愛は忘れてなかった。

計画は思い通りにいかない。

それでもさ、こんなのあんまりだよ。



今日、仕事中にとてもいいビジネスを思い付いた。
これは今までのアイディアの中でもトップクラスに成功の期待が出来る。

実にシンプルで、それでいて需要もある。

これはモタモタしていると誰かに気付かれて先取りされるだろう。
そうなったら本当に悔しい思いだ。

一刻も早く、行動したい。

でも、あれこれ考えているうち、問題が出て来た。

俺の過去だ。

もし仮に成功したとしても、
きっと彼等が僕の存在を認知し、何かしらの手を打ってくるだろう。

ああ、僕はなんてことをしてしまったのだろう。

普通の人生を歩んでいきたかった。

あの頃に戻って、全てをやり直したい。

あの時あの電車に乗らなければ、今の自分とは違う自分がここに居ただろう。



命を無駄にして、人生も希望も全て台無しだ。

過去は変えられない。

こんな月並みの台詞では心が静まらない。

悔やんでも悔やみきれない。

あの時さえ、あの瞬間さえ無ければ。

俺はみんなと同じ様に生きていた。

でも、僕はみんなとは違う。

みんなと同じ光は見えない。どれだけいても、あらゆる方法を考えても、結局は地獄だ。

孤独。

ああ、一心に進んでいきたいのに。
僕には荷物が多すぎる。

誰にも見えない、見せれない、大きな荷物。



時間というのはお金に変えられない尊いものなのに
頭で分かっていただけで
なにも理解出来ていなかった。
あれから7年。
逃げてばかりでなにも手にすることが出来なかった。
敗北者。
俺は死んだも同然だ。
もう選択肢は数少ない。
こんな筈じゃ無かったのに。
能天気な毎日が今を苦しめる。

人生を終わらせる前に、一つだけ、
やってみよう。




ドンとしてろ。

俺は俺のまま。


俺、あんなことさえしなければ、もう少し真っ直ぐ歩けてたのかな。
俺、あんなことやらなければ、もう少し人間関係うまくいったかな。

どんどん暗くなって、支えてくれる人達の顔が俺を明るくさせるけど、やっぱり未来は暗いまま。

もう消えちまえば楽なのに。そんな覚悟もないままで、時間は過ぎる。

ちっぽけな期待が、場を繋ぐ。

もう、良くも悪くも、どうでもいいよな


あの日あの電車に乗らなかったら、何か変わってたかな。

また、過ぎたことをあれこれ考えてる。

時間の重みが苦しい。
もう27
くだらない事に時間を使い過ぎた。

ああつまらない。やる気が出ない。


強く、
カッコよく、

在りたい


死ねば楽になる
今まで死にたいなんて思ったことないし思うことなんて絶対にないと思ってた。
去年あんなことがあって、今までの時間の無駄遣いが纏めて押し寄せてきて、
疲れた。
人生にやる気が持てない。
つまらない。
なにかを始めようにももう遅い気がするし、
これならまだ間に合うと思えるものも、
なんかやる気が出なくて、時間がまた過ぎて、負の連鎖。
もう無理なんだろ?分かってる。
だからもう終わりにしたいのよ


本当に吐き気がやばい。
もう何もかもキツい。
重い。


あー本当に寝れないしどうしていいか分からない。
死ぬ勇気もないしこれからの人生明るく生きれる気力もない。
八方塞がり。真っ暗闇。
どうしてこんな風になった?

息苦しい、生きづらい。

もう全てが上手く行かない

吐きそう